読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こすぎナイトキャンパス(読書コミュニティ@武蔵小杉)のブログ

Open book, Open heart;本を手にして、 自由に、広く、楽しく つながる《本のコミュニティ》

***終了***第47回 こすぎナイトキャンパス読書会のご案内

本読書会は終了しました。有り難うございました。

f:id:zocalo:20090809155005j:plain

こんにちは。こすぎナイトキャンパスブログ管理人の百川です。
第47回こすぎナイトキャンパス読書会をご案内いたします。
もうすぐサッカーワールドカップブラジル大会がはじまります。1ヶ月のあいだ、サッカーファンのみならず、TVのまえにクギづけになりそうです。
さて、今回、それから7月の読書会では、「ワールドカップブラジル大会記念」と勝手に位置づけて、大会にちなんだ書籍を取りあげる予定です。

初めてご参加される方は、まずこちらからご確認ください。 → 参加されるまえの確認事項


今回の課題テキストは、地元フロンターレを代表する選手のひとりで、日本代表に選ばれた大久保嘉人選手自らの本です。
サッカー日本代表の一員として、2010年W杯を経験し、川崎フロンターレに加入した2013年にはJリーグ得点王に輝いた大久保嘉人初の自伝。

  • 内容紹介(Amazonより)

余命を宣告され、長く闘病生活を続けてきた父の克博さん(享年61)が、2013年5月12日に逝去。
残された遺書には「日本代表になれ 空の上から見とうぞ」と記されていました。
同年、自身初のJリーグ得点王に輝けたのも、亡き父からのメッセージに奮い立ったからこそでした。
「息子をプロサッカー選手にするという夢に、お父さんは、人生を賭けたのだと思う。
俺が国見に行っている間には、莫大な借金を抱えていた。
俺がプロになっていなければ、家族はどうなっていたか、想像もできない」
(本書より)

詳細案内

【課題テキスト】大久保嘉人『情熱を貫く 亡き父との、不屈のサッカー人生』(朝日新聞出版)
【日程】2014/6/9(月) 19:28~21:00
【場所】NPO法人 小杉駅周辺エリアマネジメント会議室(リエトプラザⅡ)
 ※中原図書館ではありません。
【開催要項】参加にあたっての確認・注意事項
【いままで取りあげた本】 課題テキスト一覧(2011-2014)
初めての方は事前の人数確認もありますので、できましたらこちらからご一報下さい