読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こすぎナイトキャンパス(読書コミュニティ@武蔵小杉)のブログ

Open book, Open heart;本を手にして、 自由に、広く、楽しく つながる《本のコミュニティ》

**終了**第49回 こすぎナイトキャンパス読書会のご案内

このイベントは終了しました。

f:id:zocalo:20130811154425j:plain

こんにちは。こすぎナイトキャンパスブログ管理人の百川です。
第49回こすぎナイトキャンパス読書会をご案内いたします。
サッカーワールドカップ、堪能してますでしょうか? 日本が1次リーグ敗退してもうそれどころじゃないですか? 
さて、今回はあの人気番組の原作者が書いた、痛快ビジネス小説です。

初めてご参加される方は、まずこちらからご確認ください。 → 参加されるまえの確認事項


今回の課題テキストは、人気作家・池井戸潤の第145回直木賞受賞作。

下町ロケット (小学館文庫)

下町ロケット (小学館文庫)

  • 内容紹介(Amazonより)

「お前には夢があるのか? オレにはある」

研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平は、製品開発で業績を伸ばしていた。そんなある日、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。
圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、資金繰りに窮する佃製作所。創業以来のピンチに、国産ロケットを開発する巨大企業・帝国重工が、佃製作所が有するある部品の特許技術に食指を伸ばしてきた。
特許を売れば窮地を脱することができる。だが、その技術には、佃の夢が詰まっていた――。

詳細案内

【課題テキスト】池井戸潤下町ロケット』(小学館文庫)
【日程】2014/7/14(月) 19:28~21:00
【場所】NPO法人 小杉駅周辺エリアマネジメント会議室(リエトプラザⅡ)
 ※中原図書館ではありません。
【開催要項】参加にあたっての確認・注意事項
【いままで取りあげた本】 課題テキスト一覧(2011-2014)
初めての方は事前の人数確認もありますので、できましたらこちらからご一報下さい