読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こすぎナイトキャンパス(読書コミュニティ@武蔵小杉)のブログ

Open book, Open heart;本を手にして、 自由に、広く、楽しく つながる《本のコミュニティ》

**終了**第50回 こすぎナイトキャンパス読書会のご案内

課題テキストの著者である、須藤シンジさんに参加いただけることになりました! 是非お立ち寄りください。

f:id:zocalo:20140718210549j:plain


こんにちは。こすぎナイトキャンパスブログ管理人の百川です。
第50回こすぎナイトキャンパス読書会をご案内いたします。

節目の50回をようやく迎えることができました。
ひとえに、ご参加頂いたみなさま、支えてくれたみなさまのお陰です。
有り難うございます。

さて、今回はファッションの力で福祉を変えてきた著者による、「マイノリティもマジョリティも、すべての人が混じり合う社会」への提言です。

初めてご参加される方は、まずこちらからご確認ください。 → 参加されるまえの確認事項


意識をデザインする仕事 「福祉の常識」を覆すピープルデザインが目指すもの

意識をデザインする仕事 「福祉の常識」を覆すピープルデザインが目指すもの

  • 内容紹介(Amazonより)

高齢者も障害者も、みんな、もっと街に出よう!
「息子が履ける、カッコいい靴がない! 」を原点に
ファッションの力で福祉を変えてきた著者が次に目指すのは、
マイノリティもマジョリティも、すべての人が混じり合う社会。

ピープルデザインが目指す「超福祉」とは?<モノづくり> 障害者と健常者がともに履ける、カッコいい靴づくり。<コトづくり> 視覚障害者と一緒に観れる映画づくり。<マチづくり> シブヤを「思いやり」の発信地に。<シゴトづくり> 「サッカースタジアムで働こう! 」障害者の社会参画を目指して。

詳細案内

【課題テキスト】須藤シンジ『意識をデザインする仕事 「福祉の常識」を覆すピープルデザインが目指すもの』(阪急コミュニケーションズ)
【日程】2014/7/28(月) 19:28~21:00
【場所】NPO法人 小杉駅周辺エリアマネジメント会議室(リエトプラザⅡ)
 ※中原図書館ではありません。
【開催要項】参加にあたっての確認・注意事項
【いままで取りあげた本】 課題テキスト一覧(2011-2014)
初めての方は事前の人数確認もありますので、できましたらこちらからご一報下さい