読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こすぎナイトキャンパス(読書コミュニティ@武蔵小杉)のブログ

Open book, Open heart;本を手にして、 自由に、広く、楽しく つながる《本のコミュニティ》

第61回こすぎナイトキャンパスのご案内

こんにちは。こすぎナイトキャンパスブログ管理人の百川です。

花粉症、はじまりました。春はほんらい喜ばしい季節なのに、いつもいつも憂鬱なのです。
花粉症談義なら、二時間はたっぷり話せます(笑)。

さて、今回のナイトキャンパスでは、前々回59回の「オススメ本紹介大会!」の結果、読みたくなる本第1位だった本を、テキストに取りあげます。

その第1位は、『友達の数で寿命はきまる 人との「つながり」が最高の健康法』(マガジンハウス)
他の結果もあわせて、見事1位をとられたまめとら.comさんが、当日のレポートをまとめてくださいました(まめとら.comさん有り難うございました!)。

【全リスト】オススメ本紹介大会で投票1位の健康本とは?【第59回こすぎナイトキャンパス読書会】 | まめとら.com

友だちの数で寿命はきまる 人との「つながり」が最高の健康法

友だちの数で寿命はきまる 人との「つながり」が最高の健康法

■内容紹介(Amazonページより)
「つながり」についてこんな研究データがあります。

・「つながり」が少ないと死亡率が2倍
・お見舞いにきてくれる人の数で余命が変わる
・孤独は喫煙より身体に悪い
・作り笑いでも、寿命は2年延びる
・同僚があなたの寿命を左右する

「つながり」とは平たく言えば人間関係のこと。あなたの前に座っている同僚、しばらく連絡を取っていない中学校時代の同級生、犬の散歩の際に挨拶をかわす近所のおばあさん、故郷の両親、そしてあなたの配偶者・・・。

実はその「つながり」が、あなたを健康のために極めて大切な存在だったのです!

そう、言われてもすぐにピンとこないかもしれません。本書では、予防医学研究者の石川善樹が、国内外で行われた数多くの研究を例に挙げながら、健康にとっての「つながり」の重要性を面白く、わかりやすく解説していきます。

読後には、同僚や旧友や配偶者が、いままでとは全く違った存在に見えてくるはず。人生100年時代の“健康力"のカギを握るのは「つながり」に他ならないのです!

みなさんのご意見ご感想をうかがうのが、楽しみです。

初めてご参加される方は、最初にこちらをご確認ください。 → 参加されるまえの確認事項 

○ご案内

【課題テキスト】石川善樹『友達の数で寿命はきまる 人との「つながり」が最高の健康法』(マガジンハウス)
※課題テキストは参加者のご負担でお願いします。

【日程】2015/3/10(火) 19:28~21:00 ※受付開始 19:15~
【会場】NPO法人 小杉駅周辺エリアマネジメント会議室(リエトプラザⅡ)
【開催要項】参加にあたっての確認・注意事項 
【参加申込】下記ページから申込ください。

3月10日 第61回こすぎナイトキャンパス「友だちの数で寿命はきまる」(神奈川県)

【問合せ】NPO法人 小杉駅周辺エリアマネジメント内 こすぎナイトキャンパス事務局
     TEL 044-433-9180 MAIL info@musashikosugi.or.jp
【いままで取りあげた本】 課題テキスト一覧(2011-2015)

本棚コラム「積ん読王の本棚」は、ほぼ毎日更新中!